Z会と進研ゼミを比較検討

<Z会と進研ゼミを比較検討>

Z会vs進研ゼミ

小学生向けの通信教育の代表的な教材
「Z会 小学生コース」「進研ゼミ 小学講座」の2教材を比較検討します。


特徴で比較

「Z会 小学生コース」 「進研ゼミ 小学講座」
運営会社 株式会社 Z会 株式会社
ベネッセコーポレーション
知名度・人気度 星5 星5
添削 あり あり
教科書対応 コースにより異なるが、
算数・理科・社会は教科書準拠
教科書準拠
中学受験対応
受講可能教科
(オプション含む)
国語・算数・理科・社会・英語 国語・算数・理科・社会・英語
受講費
(毎月払いの場合)
<本科全教科を受講の場合>
・小学1年生 4,319円~
・小学2年生 4,319円~
・小学3年生 5,656円~
・小学4年生 5,656円~
・小学5年生 6,480円~
・小学6年生 6,480円~
・小学1年生 3,343円
・小学2年生 3,343円
・小学3年生 4,062円
・小学4年生 4,865円
・小学5年生 5,632円
・小学6年生 5,779円


チェックポイント

◆教材量では「進研ゼミ」、問題の質では「Z会」

進研ゼミの大きな特徴でもある『エデュトイ』をはじめとした副教材、テキスト・問題量は「進研ゼミ」のほうが多いように感じます。
逆に「Z会」は、あえてシンプルに構成することにより無駄を省き、質の高い良問が多く考える力を養う構成になっています。


◆基礎から応用まで対応

どちらも基礎から応用まで対応していますが、より「Z会」のほうが幅広くじっくり考える問題が揃っており、応用力を求めたいのであれば「Z会」がおすすめ。逆に学校の授業の補講的な役割や基礎学力の着実な向上には「進研ゼミ」が良いでしょう。


◆レベルに合わせたコース設定が可能

両教材とも個々のレベルに合わせたコースやドリルが選べるので、幅広い小学生に対応した教材です。特に「Z会」では中学受験に対応したコースも用意されています。


まとめ

「Z会 小学生コース」

非常にシンプルな構成で幅広い小学生に対応した教材。応用・発展的な学習をしたい子供向けの教材といえるでしょう。ただ基礎もしっかり学習できるように構成されていますので、他教材のスタンスが合わない子供にもおすすめ。進研ゼミと比べて受講者数は多くないものの、質の高い問題や教材のコンセプトが支持されている通信教育の代表格です。


「進研ゼミ 小学講座」

全国で最も多くの小学生が受講する通信教育。基礎がら発展的な勉強まででき、キャラクターやカラフルな教材・エデュトイなどが魅力だが、簡単すぎてしまうという意見もあり、どちらかといえば通信教育初心者向けの教材でしょう。Z会に比べて子供の食いつきは良い教材ではないでしょうか。



↓教材の詳細や資料請求はこちら↓

Z会小学生コース ‐キミにはキミの学習法‐

【進研ゼミ小学講座】

サブコンテンツ

このページの先頭へ