2021年度「チャレンジタッチ」のポイント【他教材との比較】

<2021年度「チャレンジタッチ」のポイント【他教材との比較】>

『進研ゼミ小学講座』「チャレンジタッチ」は非常に人気が高い通信教育。

専用タブレット端末を利用して一人ひとりに合わせた学習に取り組んでいくことができ、デジタルの機能を活かした多角的な学習アプローチ、学ぶ楽しさを実感することができる学習システムです。

ステップ式の学習になっているので考え方から理解ができ、基礎から応用まで確かな力を育んでいく講座内容。

豊富な副教材やアプリなど、毎月の教材が配信されるのが楽しみになるような学習システムです。

他教材と比較しておすすめのポイントなど

『進研ゼミ』チャレンジタッチ


「チャレンジタッチ」のおすすめポイントを他の教材を比較する視点から考えてみたいと思います。


専用タブレット
学習に特化した専用のタブレット端末を活用。学習に集中して取り組むことができるように設計されているので安心して学ぶことができます。他の教材では端末代がかかるケースもありますが「チャレンジタッチ」は6ヶ月以上受講をすることで専用の端末コストも掛かりません。小学生の学びを考えた専用のタブレット端末で充実の学習を進めていくことができます。


個別添削指導
赤ペン先生による個別の添削指導、人の手による指導もしっかりと受けることができる。デジタルの効果的な学びだけでなく一人ひとりに合わせた個別指導を受けることができるのも大きなメリットです。提出・返却もタブレットで行うことができます。


オンラインライブ授業
定期的に「オンラインライブ授業」を開催。一人で解くには難しい問題も先生の解説で理解を深めていくことができますし、全国の仲間と一緒に授業を受けることでモチベーションもアップ。分からないことはチャットで質問をしながら授業を受けることができる双方向型の授業形式になっています。


学習量の増加
「もっと学びたい!」「力をさらに伸ばしたい!」という人は、追加料金不要の「挑戦コース」で力をしっかりと伸ばしていくことができます。自分のレベルに合わせた対策をすることができるので、基礎を固めながら得意をさらにグングン伸ばしていくことができるでしょう。


実力診断テスト
他の通信教育でも全国規模の「実力診断テスト」を受けることができますが、進研ゼミは国語・算数・理科・社会の4教科に対応しているのも特長。一般的には国語・算数だけという教材が多いなかで、4教科の実力を個別に判定して診断結果にあわせて専用ドリルを配信してくれます。


教科ごとに学習レベル
学習レベルの設定については教科ごとに設定をすることができる仕組みになっています。苦手意識があったり基礎からしっかりと力を身につけていきたい教科、得意教科だからもっとレベルを上げていきたい教科など、教科ごとに設定ができるのは大きなメリットだと思います。


W解き直しシステム
問題を間違えた直後に復習へ誘導をするのはもちろんですが、時間をおいて忘れたころに再度解き直しに誘導をしてくれる「W解き直しシステム」。重要問題をしっかりととき直すことで着実な定着を促していくことができます。


紙教材
適時、テキストベースの紙教材も用意されているので、考えて書く学習やテスト対策などに活用をしていくことができます。テキスト学習のメリットも生かしながら学びを進めていくことができる。


もちろん上記以外にも大きの学習メリットがある教材だと思います。

小学生に支持されているのは、学びやすく楽しく取り組んでいくことができるからだと思います。デジタルだからこその充実の学習でさらなる成長を学ぶ意欲を培ってみましょう。

進研ゼミ小学講座

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ