1年生から英語が標準教科『スマイルゼミ』

<1年生から英語が標準教科『スマイルゼミ』>

小学校の英語教育の動向が気になっている方も多いと思います。

現状では2020年までに5・6年生での教科化(成績がつきます)、小学校3年生から英語活動は必修化という方向性になっています。

そしてより実践的な英語教育へと移行していきます。
早期の英語教育については賛否があるのも事実ではありますが、今後はさらに社会で英語コミュニケーション力が求められる時代になってきます。英語は英語が必要な時、英語でのコミュニケーションができれば良い時に直面したときに、英語を話すことができるように小学生のうちから英語に触れて親しむことは非常に良いことだと思います。

家庭で英語教育を取り入れていきたい場合、英語教材という考えもありますが英語教材は高額なものが多く、英語だけに特化しているので他の教科をバランスよく伸ばすことができないというデメリットがあります。

もちろん英語だけを伸ばしていきたいのであれば英語教材でも良いとは思いますが、通信教育で各教科をバランスよく取り組みながら英語に親しむことができればとても良い家庭学習ができるのではないでしょうか。

そこで、小学1年生から英語を標準教科として学ぶことができる『スマイルゼミ』をおすすめしています。

『スマイルゼミ』の英語

『スマイルゼミ』の英語は顧客満足度調査イード・アワード2015「子ども英語教材」において最優秀賞を受賞した非常に利用者の評価が高い教材です。
(株式会社イード http://www.iid.co.jp/)

小学生の全英語教材の中での最優秀賞ですのでいかに評価が高いかが分かりますね。

専用タブレットならではの書く・聞く・話すといった幅広い英語学習ができるのが大きな魅力で、1年生から標準教科としてカリキュラムが組まれていますので、英語に親しみながら無理なくステップアップができるようになっています。


ミニゲームなどのゲーミフィケーションの要素を取り入れ、楽しみながら繰り返し学習をしたり、自分の初をンを視覚的に理解していく機能も搭載されており、非常に幅広い学びで小学生の英語学習をバックアップ。

力をつけて高いレベルで学びたい小学生は、「英語プレミアム」(月々790円)がオプションで用意されています。



小学生の英語はこれからますます注目されると思いますし、小学生のうちに英語に触れて英語力の基礎を築いていくことはとても大切な事です。どの教材が良いのが、どういった学習法が良いのか悩んでいるご家庭は、ぜひ『スマイルゼミ』で充実したリ語学習を進めていきましょう。

多角的な学びで他の教科もバランスよく伸ばしながら英語力を高めていくことができる他にはない学習法です。

スマイルゼミ

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ