通信教育の資料請求は積極的に!

<通信教育の資料請求は積極的に!>

各通信教育は入会前に資料やサンプル教材を用意しています。

通信教育をどの教材にするか決めていない場合はもちろんですが、万が一教材を決めていたとしても一度資料を取り寄せてみることをおすすめします。

複数の教材の資料を取り寄せてみることで様々なことが分かります。


◆基本に良い事しか書かれていない

資料等にはどの教材も基本的に自社教材の良い点・メリットを中心に書かれています。

この教材に取り組めばこうなれる!、教材の実績、入会の特典や教材の楽しさなど。

デメリットをあえて書く必要もなく多くの受講者を獲得したい為ですが、その教材の資料に書かれていることやコンセプトが本当に子供に必要なものかを見極めづらくなってしまいます。


◆複数の教材の資料を比較することでデメリットを探す

良いことしか書かれていない資料でも、複数の教材の資料を読み比べることでより教材のコンセプトがより明確になり、他教材のデメリットが見えてきます。

「粗さがし」をするのではなく、より子供に合わせた教材を探す手順として必要なことであると思います。


◆実際に体験してみることで分かること

資料請求をするとサンプル教材などが一緒に送られてくるパターンが多いです。

実際の教材の使用感や進め方を体験することで子供がなじみやすい教材構成や内容、興味を示す教材が多少なりともわかります。

親も一緒に実際の教材を目にすることで大まかな教材の確認もできると思います。


◆セールスが気になる・・・

実際資料請求をするとその後のセールスの電話やDMなどを気にする方も多いと思います。

ただ、実際にはそれほど多くはないと思いますし、そういったことを一切やっていない会社もあります。また、DMなどがあまりにもしつこい場合は拒否をすれば良いだけです。

この手間は子供に合う教材を見つけることを考えればどうってことありません。



通信教育は受講を始めればもちろん受講費などの費用が発生します。

なるべく不安のない状態で受講を開始するためにも資料請求を積極的に行い、取り組むべき教材の検討をしっかり行ってから受講を開始していきましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ