通信教育の学習時間

<通信教育の学習時間>

どの教材も1回の勉強時間の目安が設定されています。

低学年で多いのは1日(1回)あたり10分~15分、高学年でも15分~20分程度に学習時間が設定されています。

もちろんこの時間は”目安”ですので必ずしもその通りに終わるわけではありません。子供の学力や学習への取り組み方でも変わりますし、教材を始めた当初は慣れるまで時間がかかることもあるでしょう。

通信教育をやり始めてみないと実際に取り組む時間は分かりません。目安の設定時間通りにいく子供もいるでしょうし、早かったり遅かったり子供それぞれです。

ただ、小学生向けの通信教育は基本的に1回の学習量がそれほど多いわけではありません。じっくりと集中して取り組むことができれば大抵時間が掛かりすぎてしまうことはないでしょう。

学校を下校してからの予定を考え、通信教育へ充てることができる時間を計算してみましょう。

宿題はもちろんですが、塾へ通っていたり習い事をしていたりすれば、それだけ通信教育に取り組む時間は少なくなります。

無理をしてやっても、時間ばかりかかってあまり意味がないものになってしまいますので、そういった場合は週末にまとめて取り組んだり、2日に1回、習い事や塾がない日などそれぞれのご家庭で学習方法を工夫してみましょう。

目安の学習時間よりも勉強が長くなってしまうからといってダメなわけではありません。要は取り組み方を少し考えていけば良いと思います。

このあたりは、実際に始めてみて子供の負担が大きかったり、集中して教材に取り組むことができなかったりした場合に臨機応変に対応していきましょう。

理想は計画をもって通信教育に集中して取り組んでいくことだと思いますので、より良い学習環境を子供と一緒に作っていきましょう。

通信教育の資料などに掲載されている学習時間は、あくまで”目安”ということを頭に入れて通信教育を選んでください!

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ