結局『スマイルゼミ』になった理由!

<結局『スマイルゼミ』になった理由!>

一番下の子が小学生に入学をしてからいくつかの通信教育を受講してきましたが、結局『スマイルゼミ』に落ち着きました。

複合的な理由があるのですが、どうして『スマイルゼミ』になったのかを少し紹介してみたいと思います。

まず最初に通信教育に求めたのは「学習習慣の定着」。毎日学校から帰ってきたら自分から勉強をする習慣を身につけたかったので、低学年のうちはそこを重点に考えました。

そのうち、テストの点数や成績もある程度落ち着いてきたので学校以外の学びでプラスαの学力を身につけてほしいと考え、子供も自ら学ぶうちに学校外での勉強が楽しくなってきたように思います。

その過程で『スマイルゼミ』は大いに役立ち、家庭勉強ではなくてはならない存在になってきたのです。

『スマイルゼミ』にした大きな3つの理由

『スマイルゼミ小学生コース』

最終的に『スマイルゼミ』だけを受講することになった大きな3つの理由を考えてみました。


理由.1 自分から勉強をすることができた
『スマイルゼミ』はどの教材よりも自分から手に取って勉強をすることができたのがとても大きかったです。実は同時期に『スマイルゼミ』と『進研ゼミ チャレンジタッチ』を受講していたのですが、まず最初に手が伸びるのは『スマイルゼミ』のほうでした。「こっちのほうが面白い!」と言っていたのと、漢検の問題があったのが我が子には良かったみたいです。


理由.2 ちゃんと力が定着する
実際に勉強をしてみて感じたことは、基礎から順に動かしながら勉強ができるので学力がしっかりと定着すること。「もうわかっている!」というような基礎の基礎からスタートするので、子供も「できる!」という自信をもって勉強ができているのです。動かしながら勉強をする「体感ワーク」も秀逸で、楽しく進めていくことができるから続く学びを促してくれます。


理由.3 スターアプリがGOOD!
勉強をやった分だけ遊べる「スターアプリ」がやる気を引き出してくれました。細かく利用する時間も調整することができて、勉強が終わったら毎日遊んでいたのですが、これがいい学習のサイクルをつくってくれたのです。楽しく遊べるアプリがたくさんあったので最初は遊ぶことに夢中になってしまわないか「大丈夫かな?」と不安だったのですが、実際にはじめてみると「スターアプリ」は勉強のきっかけづくりになりよくできたシステムだと感心しました。

勉強に対する意識を変えてくれる『スマイルゼミ』

例えば暗記をしなければいけないこと、計算力や求められる問題など、繰り返し学習をするべきことも自然に誘導してくれるので負担なく勉強をすることができる学習の流れになっています。

勉強し終わった講座を「スター」で確認することができたり、いわゆるゲーミフィケーション要素のある教材システム。

今までは負担に感じていた勉強も楽しく進めていくことができるので、全体的な学びへの意識を高めていくことができたと思います。

「勉強をすることは面白いこと」を少しでも感じてくれているようなので、こういった気持ちをもってこれからも勉強を続けてほしいなと思い『スマイルゼミ』を継続していくことにしました。

学習習慣の定着や学力を上げるだけではなく、勉強を好意的に捉えることができる通信教育が『スマイルゼミ』だと思います。

スマイルゼミ

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ