算数で考える通信教育

<算数で考える通信教育>

小学生にとって算数は基本教科。
算数がその後の数学の土台となり、積み重ねが非常に大切な教科です。

常にニガテ教科の1位に挙げるのが算数ですが、実は好きな教科でも1位になる教科でもあります。好き・嫌いがはっきりしてしまう教科だからこそ、勉強のやり方や算数の面白さが分かれば苦手な子供も一気に大好きな教科になる可能性を秘めています。

学年が上がるにつれて抽象的な問題や、割合・文章問題・複雑な計算問題などが増えてくると、算数が苦手な子供は学習内容に対して「難しいなぁ」「いやだなぁ」という気持ちで挑んでしまうことがあります。

算数はできた時、分かった時、自分の力で問題を解けた時に自信がつき、成功体験の積み重ねで好きになることができると思います。

その為には解答の正否だけではなく、問題をちゃんと理解していくことが大切で、難しい問題でも妥協せずに答えを導くまでの考え方や違う解き方などを知ることで子供の自信へとつなげていくことができます。

今回は通信教育の中で算数を中心に考えた時におすすめの教材を紹介したいと思います。

算数が充実!おすすめ小学生通信教育

1.『ドラゼミ』
まず最初におすすめしたいのは『ドラゼミ』。
オリジナルカリキュラムで柔軟な応用力・発想力・論理的思考力などを育てていく内容になっています。
また、つまづきやすい「図形」を大切に考えて重点を置いているので、空間認識が苦手な子供も楽しみながら力を伸ばしていくことができる通信教育です。


2.『Z会 小学生コース』
解説に非常に力を入れている通信教育。
問題を解くまでの過程や違う解法など、解説量は他の通信教育よりも多く、大切なポイントをしっかりと示しながら考え方を解説してくれるので、学習の理解度を深めていくことができます。
教科書準拠の教材で学校とは違った角度から考えたり、授業では不十分な学習量を補ったり、レベルを選んで受講することもできますので、算数が好きでも苦手でも取り組める通信教育です。


3.『小学ポピー』
「教科書のまとめ」から学習に入る教材。
まずは学校で使う教科書の単元のまとめを確認してから問題に取り組むことができるので、重要なポイントを押さえながら教材を進めていくことができます。
また、各学年年に1回程度算数の特別教材がありますので、その学年につまづきやすいポイントをしっかりと克服していけます。


今回は3教材を紹介させていただきました。

基本的には、どの通信教育も算数は基本教科ですのである程度重点的に考えていると思いますが、特に上記3教材はおすすめです。

子供の学力などに合わせて通信教育を選んでみましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ