注目したい通信教育2016年版

<注目したい通信教育2016年版>

今回はズバリ今年2016年に注目していきたい2つの通信教育をピックアップ!

多くの小学生が家庭学習に通信教育を活用していますが、結局どの教材な自分に合っているのか分からない子供もいると推測できますし、今勉強している教材に飽きてきたり何度なくやる気が起きないといった子供もいるでしょう。

そういった子供は教材の変更を検討し対のですが、学年の切り替わりの4月に合わせて1月~3月のこの時期こそが通信教材の変更に最も適した時期です。

受講スタイルが新しくなる通信教育、今後さらに内容の充実が期待できる通信教育を掲載しますので、教材を変えたいと考えている家庭では2016年度は下記の3教材を中心に通信教育を選択してみてはいかがでしょうか。

1.Z会小学生コース

今までも非常に人気のある通信教育として不動の人気のある『Z会小学生コース』。

2016年度は新しく小学3・4年生で「タブレットコース」がはじまり、次年度以降ほかの学年でも随時開講していく予定になっています。

教材の内容や問題の質という部分はそのまま高品質を維持しながら時代の流れに沿って新しい形の学びを提供。また、多様化する学習形態がある時代ですので、3・4年生でも従来のテキスト型のコースを残し受講者が選択していくことができます。

学力・意欲の両面から子供の学習を考え、「考える力」「本物の学力」を基本的なコンセプトに小学生の家庭学習を実りあるもの、基礎から着実な理解で次の年代へとつなげる学びができるのが大きな特徴です。

Z会 小学生コース

2.進研ゼミ(プラス)

次に注目したいのは、
『進研ゼミ』から新しく講座名も変更する『進研ゼミ(プラス)』。

以前当サイトでも詳しく受講内容の変更について紹介しましたが(→2016年度『進研ゼミ(プラス)』開講)、受講スタイルが3つのスタイルから選択できるようになりますので再度紹介したいと思います。

・オリジナルスタイル
⇒テキスト教材×体験型教材
従来通りテキストで学習ができるタイプの教材です。

・チャレンジタッチ
⇒専用タブレット教材
進研ゼミの専用タブレットを使って学習をするスタイルです。

・ハイブリッドスタイル
⇒iPad×テキスト教材×体験型教材

iPadを使うデジタル学習とテキスト教材を組み合わせた学習。

上記の3つのスタイルに変わりますので子供が選びやすくなります。
学習内容については子供のやる気を引き出すような仕組みに定評がある教材ですので、勉強をすることを楽しみながら教科書内容を着実に身につけていくタイプの学びができます。

進研ゼミ 小学講座

3.スマイルゼミ

2015年に一番受講者の伸び率が高かった通信教育ではないかと思います。

タブレットオンリーで学習する新しいスタイルで2012年に開講して以来、随時システムを更新しながら現在ではかなり制度の高いシステムで学習ができるようになりました。

現在は「標準クラス」「発展クラス」の2つのクラスから選択することができ、個々の学習データを蓄積して全国のできている子供の学習パターンと合わせて解析することで自分に最適な学習ができるシステムになっています。

中学生コースでも公立上位校向けのクラスが開講するなどさらに質を上げている通信教育です。

担当者の方とお話をしたところ、非常に子供の学びに熱心に取り組んでおり非常に好感が持てました。頑張っている子供を応援したいという気持ちを持ちながら運営している通信教育ですので、タブレットならではの幅広い学習ができる『スマイルゼミ』は2016年も注目していきたい通信教育のひとつです。

スマイルゼミ

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ