基礎学習で選ぶ通信教育

<基礎学習で選ぶ通信教育>

全ての学習には基礎があり、基礎を身につけてはじめて応用的・発展的な学習へとつながっていきます。

教科書の内容、授業の内容をちゃんと理解して自分の学力にしていくことが、苦手意識を持たず自発学習・自立学習を生み出していく力となります。

基礎ができていないから「勉強が嫌い」、不十分な理解のまま先に進んでいくから「ニガテ」が出てきてしまうものです。家庭学習では授業だけでは補えない部分を学習をして基礎を充実させていく必要がある子供も多いと思います。

そこで今回は基礎学習にぴったりな通信教育をいくつか挙げてみます。
基礎学習中心の学びで勉強に対する意識を変えていきましょう!

1.『小学ポピー』

基礎学習を考えるときにまずは最優先で検討していきたいのが『小学ポピー』

ページを開けば自分の使っている教科書のどこのページに対応しているのかが一目でわかるので、授業ペースに合わせて勉強をすることができる教材。

学習の進め方をみても基礎学習に最適。

「ワーク(復習)」「チェック(確認)」「テスト(力だめし)」

まずは教科書内容や重要ポイントをまとめ学習するところから勉強がスタートします。これから何を学習するのかを頭に入れてから確認問題で理解を定着させていく学習の流れなので、目的を明確にして勉強を進めてていく教材。

全体的な学習レベルも基礎重視の教材。
無理な学習をするよりも、学習習慣の定着や自立学習の習慣を身につけることに注力している教材だからこそ、緩やかにステップアップができるカリキュラムが組まれています。

基礎中心の学習をしたいのであれば、まずは『小学ポピー』を中心に考えて良いと思います。

『小学ポピー』

2.『Gambaエース』

プリント型教材の『Gambaエース』

教科書に合わせたプリント形式で、宿題の延長線で勉強ができるタイプの教材です。

1日1枚というように習慣を作りながら取り組んでも良いですし、週末にまとめて勉強したり、勉強を終えた単元から取り組むようにしたり、自分なりの勉強ができしやすいのもプリント教材の大きな特徴。

自宅でテストを受けるような感覚の教材で、実力の確認・理解度を測定するのに役立つ教材。ただ、間違えた問題を深く復習するのには適していないので、他の教材と併用して活用したり、学校の授業と合わせて活用していくのが望ましい教材といえます。

Gambaエース

3.『進研ゼミ』

2016年4月から新しく『進研ゼミ』へと受講スタイルが変更。

もともと子供のやる気を引き出しながら基礎的な学力を伸ばす教材として定評がある教材ですが、『進研ゼミ』になっても継続して基礎力の定着に役立つ内容になっています。

「楽しく」取り組むことで勉強に興味を持ちながら多角的に勉強を進めていくことで理解度を深めていく勉強ができます。

テキストでもタブレットでも、キャラクターと一緒に楽しく学べる工夫が随所にちりばめられているので、楽しく学習の習慣も定着させていくことができる通信教育といえます。

基礎から発展的な学習まで含んでいる教材なので、スイッチが入れば一気に学力を伸ばしていくことができると思います。

『進研ゼミ 小学講座』

まとめ:基本的にどの通信教育でも基礎を重視

上記の3教材は基礎学習に効果的な勉強ができると思いますが、基本的にはどの通信教育であっても基礎を非常に重視して教材制作が行われています。

特に小学生であるからこそ基礎学習は非常に大切。
今の学びが次の学年につながり、小学生の基礎ができているからこそ中学生以降の伸びがあります。

毎日学校で勉強している内容は今後の学びの基礎になるからこそ、不十分な理解のままにしないで家庭でしっかりとフォロー学習が必要になります。

こういった部分を各通信教育は考えていますので、基礎を重視していない教材はありません。

では、どの通信教育が良いのか・・・。
それを探すためにしっかりと各通信教育を比較していく必要があるのです。

子供が受講したいと思っている教材、親が受講させたい教材、気になる教材など、各通信教育の資料・体験教材等で学習内容を比較して相対的な教材選びをしていくことが学力を定着させることにつながります。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ