コストがかかる?タブレット教材

<コストがかかる?タブレット教材>

現在小学生向けの通信教育で『スマイルゼミ』『チャレンジタッチ』のタブレット型の教材があります。

従来のテキスト型の通信教育とは異なりタブレットを利用した学習になりますので、タブレット代というものが気になるところです。

以前も『チャレンジタッチ』『スマイルゼミ』を比較で紹介しましたが、改めて今回はタブレットのコストについて検討してみたいと思います。

<タブレット端末に関するコスト表>

『チャレンジタッチ』 『スマイルゼミ』
本体価格

<6ヵ月未満の退会>
14,364円(税込)

<6ヵ月以上の受講>
無料

<6ヵ月未満の退会>
27,000円(税抜き)

<12ヵ月未満の退会>
3,790円(税抜き)

<12ヵ月以上の受講>
無料

保証期間 1年間
(初期不良、自然故障)
1年間
(初期不良、自然故障)
サポートサービス
(故障・破損など)
1,836円/年 1,800円+税/年
故障時交換費
(サポート加入時)
3,240円 3,000円+税
故障時交換費
(サポート非加入時)
14,364円 27,000円+税

純粋にタブレット機器に関わる各種コストを表にしてみました。

共にメーカー保証期間が1年間ありますが、初期不良・自然故障のみの対応。踏んでしまったり落として故障した場合は対象外になります。

故障時のタブレット交換費用を安くするサポートサービスは両教材とも1,800円程度で加入することができます。どちらにしろ2年目以降はメーカー保証対象外になりますので万が一を考えてサポートへの加入が良いのではないかと思います。

故障時交換費を比べてみればわかるとおり、サポート加入時と非加入時ではタブレット交換費用が大きく違います。

当然実際の受講費も掛かりますので、例えば1年間以上通信教育を受講すると仮定した場合、従来のテキスト型と比べてこのサポートサービス費用が余分に発生する金額になり、故障時も突発的な支払いが発生する可能性があります

当然のことですがタブレット教材では端末がないと受講ができません。受講を開始したらタブレットの取り扱い方を子供に教えることを忘れずに、必要な時以外はどこに保管しておくかも決めておくと良いのではないでしょうか

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ