『Z会小学生コース』の教科別学習量

<『Z会小学生コース』の教科別学習量>

2017年度の『Z会小学生コース』は全学年でテキスト教材主体の「小学生コース」、3年生から5年生ではiPadを使って学習をする「タブレットコース」の3つの教材タイプで勉強をすることができます。

「本物の学力」を身につけていくための良質な教材、「考える力」を段階的に伸ばすカリキュラムや問題、学習習慣を定着させながらも本質的な理解で成長をしていくことができる通信教育。

やはり評価の高い部分も教材内容・問題の質といった面が多い。教材そのものに対する満足度の高い教材なので、小学生のうちにしっかりとした家庭学習環境をつくったり、教科書の基礎力+発展学習・応用学習などで力を伸ばしたい小学生に特におすすめです。

無理なく進めていくためにも学習量を確認しておきましょう。

Z会小学生コースの教科別学習分量

テキスト教材で勉強をする「Z会小学生コース」のスタンダードレベルを学年ごと・教科ごとに学習量を確認していきましょう。

確かな力を育成していくことができる内容と、3年生以降は1教科から学ぶこともできる柔軟性の高い教材システムになっています。

・1年生

<1ヶ月の学習分量>
メイン教材:国語・8回、算数・8回
ドリル教材:国語・12回、算数・12回

<1回あたり学習分量>
メイン教材:1回あたり約10分
ドリル教材:1回あたり約5分

・2年生

<1ヶ月の学習分量>
メイン教材:国語・10回、算数・10回
ドリル教材:国語・15回、算数・15回

<1回あたり学習分量>
メイン教材:1回あたり約15分
ドリル教材:1回あたり約5分

・3年生

<1ヶ月の学習分量>
国語・4回、算数・5回、理科・3回、社会・3回

<1回あたり学習分量>
1回あたり約30分

・4年生

<1ヶ月の学習分量>
国語・4回、算数・5回、理科・3回、社会・3回

<1回あたり学習分量>
1回あたり約30分

・5年生

<1ヶ月の学習分量>
国語・4回、算数・5回、理科・3回、社会・3回

<1回あたり学習分量>
1回あたり約40分

・6年生

<1ヶ月の学習分量>
国語・4回、算数・5回、理科・3回、社会・3回

<1回あたり学習分量>
1回あたり約40分

受講形態により変わる学習量

上記は基本レベルの「スタンダード」における学習分量です。「ハイレベル」では学習分量も増えますし、1日の学習時間も多く設定されています。

3年生以降では1教科からの受講、セット受講など学びたい教科だけを選んで勉強をすることもできるので、それぞれの受講形態により学習時間や学習分量はまちまちです。

また「タブレットコース」では6教科セット受講(国・算・英・社・英・経験学習)になっており、学習の進め方も異なるので学習分量にも違いがあります。

どのような受講形態であっても確実に実力を伸ばすためのカリキュラムと教材内容で確かな学力を定着させていくことができるでしょう!

Z会 小学生コース

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ