『Z会小学生コース』のタブレットコースの学習の流れ>

<『Z会小学生コース』のタブレットコースの学習の流れ>

Z会小学生コース

2016年度は3年生・4年生で「タブレットコース」が新設された『Z会小学生コース』

iPad端末を推奨していますがandroid端末でも対応しているので持っているタブレット端末の動作を確認しておきましょう。新たに新規でiPadを購入する人は『Z会』のサイトでお得に購入することもできます。

『Z会』の良質な学びをさらに多角的に進めていくことで着実な学力育成と本質的な理解を促していく学びができる「タブレットコース」。学習の流れと1ヶ月の勉強の進め方を確認しておきましょう。

1ヶ月の学習の流れ

それでは「タブレットコース」の学習の流れをみてみましょう。

「タブレットコース」の学習の流れ

基本的には上記の4つのステップで1ヶ月の学習が完了します。

【STEP1】スケジュールを自動作成
毎月タブレット上でその月の学習スケジュールを自動で作成してくれます。自分の学習スタンスに合わせて自動で作成される。もちろん変更や調整もできるので、計画的に効率のいい学習を進めていくことができます。

【STEP2】授業+練習問題
「授業(要点・確認問題)<15分>」×「練習問題<15分>」
30分がひとつのセットになった講座で勉強を進めていきます。デジタルならではのアニメーションや視覚的な理解、自動採点&自己採点で間違いをそのままにしない完全な理解定着を促していく学び。ニガテをしっかり克服できるように学習状況に応じた出題、記述力も重視しているから安心。テキスト教材同様に本率的な理解と本物の学力、考える力を引き出していく学びができます。

【STEP3】提出課題
提出課題もタブレット上で取り組み、タブレットに返却。8月・3月は紙教材になっています。その月に学んだことをどのくらい理解しているのかの確認をすることができ、担当の先生による子供に寄り添う解説や指導で個々に合わせたアドバイスを受けることができます。

【STEP4】提出課題の復習
提出課題の復習は非常に大切な事です。やったままで終わるのではなくしっかりと復習・確認をすることで学力を定着させていくだけでなく、復習や確認の習慣を身につけておくことで今後の学習にも大きな影響を与えるでしょう。


基本的な学習は全てタブレットで進めていく教材です。もちろん時期に合わせた紙教材もありますがそれほど強材料は多くありません。タブレットをフル活用して勉強をすることができるのが「タブレットコース」です。テキストのみで勉強をするコースもあるので学びやすいスタイルで勉強をしていくようにしましょう。

今後他の学年にも順次対応していく予定になっていますのでチェックしておこう!

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ