『小学ポピー』でつくる学習習慣

<『小学ポピー』でつくる学習習慣>

小学生の家庭学習で大切にしていきたいことのひとつに「学習習慣の定着」があります。

学力の定着はもちろんだと思いますが、学習習慣を身につけていくこと、自分なりの学習サイクルをつくっておくことは、これからの学力の伸びに非常に重要。

中学校に進学をすれば、家庭学習の質がそのまま学力に影響するといっても大げさではないと思います。

よく学年×10分というような指針があると思いますが、それほどそこにこだわる必要はないでしょう。自分なりの学習習慣をつくって、それが短い時間でも集中できていれば問題ありませんし、逆に1時間勉強しても中身がスカスカでは意味がありません。

確かな学習習慣でこれからの学びの基盤となる場をつくっておきましょう。

無理なく学習習慣をつくる『小学ポピー』

小学ポピー

高いレベルの学習ではなく、地に足をつけた確かな学習習慣をつくっていきたい小学生におすすめの『小学ポピー』

家庭での学びの環境を大切に考えている教材だからこその確かな学習習慣をつくっていくことができます。

・教科書に合わせて予習・復習

基本的な学習の流れとしては学校授業と組み合わせて予習・復習に利用していくことがメインとなるでしょう。

教科書に沿った内容だけでなく、単元ごと・ページごとに対応している教科書のページが記載されているので教科書・学校授業と相乗的に勉強がしやすい仕組みになっています。

学校で勉強をしたところをその日のうちに家に帰って『小学ポピー』で復習をする。学習習慣をつくりやすく授業理解も深まる学習サイクルが出来上がります。

・無理のない分量

『小学ポピー』の学習目安は、低学年で1回10分、高学年でも1回20分程度の分量。

学校から提出されている課題や主くないなどとも両立ができる分量ですし、短時間で集中して学ぶことで学習効率も高まります。

ポイントや要点をしっかり整理できる「きょうかしょのまとめ」「きょうかしょのかくにん」から勉強がスタート。効率よく家庭学習のやり方までわかる仕様になっています。

・小さな「できる!」「わかる!」が自信に!

「わかった!」「できた!」という小さな実感を積み重ねて「またがんばろう!」という気持ちや学習意欲を伸ばしていきます。

これを繰り返すことでやる気の上昇スパイラルが生まれ、「もっとできる」「もっと知りたい」という自発的な学習を促す内容。

基礎の基礎からステップアップをしていく動線だから、誰でも無理なくレベルアップをすることができるでしょう。

教育方針として家庭での学びをとても大切に考えて教材制作がおこなわれています。

家庭は学びの基本と考えて、確かな学習習慣と自学自習を小学生のうちから定着させ、これからさらに伸びるための家庭発の学習ができるように安定した学習習慣をつくっていきましょう。

小学ポピー

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ