『スマイルゼミ』の発展クラスは何を学べるのか?

<『スマイルゼミ』の発展クラスは何を学べるのか?>

『スマイルゼミ』では「標準クラス」と「発展クラス」の2つの学習レベルを選択した受講ができます。「標準クラス」はその名の通り教科書レベルの標準的なレベルでの学習ができるのに比べ、「発展クラス」は教科書以上の難度の高い学習ができます。

<国語>
幅広い語彙力難解な文章を読み解く力を育てていきます。
3ステップで回答する長文読解法、標準クラス+αの語彙力を養うことで発展的な国語力を伸ばしていきます。

<算数>
より論理的な思考力を養います。
文章問題を整理して必要な情報や図・立式する力などを養っていきます。

<理科>
図・絵を読み解く力・長文問題の読解力、応用問題に強くなる。
絵やグラフの出題や長文問題で実践的な演習で応用力を身につけていきます。

<社会>
社会事象・国土・産業など発展的な学習。
教科書の枠に縛られない社会事象や、地図・グラフを使った複合問題などで発展的な知識を増やしていきます。

※学年により目的は異なりますので詳しくは資料等で確認しましょう。

発展クラスは学習量も増えます

学習量をみても「発展クラス」では「標準クラス」よりも学習時間・講座数ともに多くなります。

・講座数・・・「標準クラス」の約1.2倍
・学習時間・・・「標準クラス」の約1.5倍

「標準クラス」の学習時間目安は1日10分~20分程度に設定されていますので、「発展クラス」で多少学習時間が増えても無理なくこなすことができる分量だと思います。毎月基礎・応用をちゃんと学習しながら発展問題・中学校受験にまで対応した問題が出題されるので、総合的な学寮工場ができるクラスだと思います。

「標準クラス」⇔「発展クラス」の切り替えは受講してからでもできますので、ふぉちらのクラスが良いかわからない場合は、まずは「標準クラス」を受講してから自分のレベルや学習到達度に応じて変更していけば良いと思います。

スマイルゼミ

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ