『スタディサプリ』の講座数について

<『スタディサプリ』の講座数について>

『スタディサプリ』では小学4年生・5年生・6年生が勉強をすることができる学習システムですが、無学年制なのでどの学年の講座も勉強をすることができますし、さらに中学・高校の講座も学ぶことができるので勉強の幅を持たせた取り組みをすることができます。

小学講座は教科書に沿っているわけではなく、学習指導要領をもとにしたオリジナルの講座内容。「講義動画」×「テスト・ドリル」のシンプルな動線で理解・定着をすることができるでしょう。

何よりも月々の会費が980円なのではじめやすいだけでなく、他の通信教育や勉強法と組み合わせてた活用もできるのが大きなメリット。

メインは通信教育でサポート教材として『スタディサプリ』を利用することも可能なので、4年生以降の児童は一度無料体験をしてほしい学習システムです。

各学年別の講座数について

スタディサプリ


『スタディサプリ』では、各学年・教科ごとに「基礎レベル講座」「応用レベル講座」があり、どの講座からでも自由に自分の力に合わせた勉強をすることができる自由度がとても高い教材システムです。

学年ごとに講座数の確認をしてみたいと思います。


・4年生
<基礎レベル講座>
・国語「24講座」・算数「30講座」・理科「24講座」・社会「12講座」
<応用レベル講座>
・国語「24講座」・算数「15講座」・理科「30講座」・社会「12講座」

・5年生
<基礎レベル講座>
・国語「24講座」・算数「30講座」・理科「24講座」・社会「21講座」
<応用レベル講座>
・国語「24講座」・算数「30講座」・理科「30講座」・社会「30講座」

・6年生
<基礎レベル講座>
・国語「24講座」・算数「30講座」・理科「24講座」・社会「25講座」
<応用レベル講座>
・国語「24講座」・算数「30講座」・理科「30講座」・社会「30講座」

理解度に合わせて勉強をしよう

『スタディサプリ』のメリットは自分の学力や理解度に応じた講座で勉強ができること。

ピンポイントで苦手をつぶしたい単元を集中的に勉強したり、得意教科は上の学年の学びや中学の単元に触れていくことで意欲を継続させながら勉強をすることができる。

例えば算数全体が苦手で国語は得意という小学生は、算数は基礎レベル講座、国語は応用レベル講座+上の学年の講座を学ぶこともできるので、自由自在に自分だけの勉強をすることができると思います。

無料のPDFテキストをダウンロード印刷をして活用することで、鉛筆を使った記述学習にも対応しているのも大きなポイントだと思います。

デジタルで「講義動画」による質の高い授業を受けて、テキストでアウトプットする学び。

なかなか学習時間を確保できない人や集中力が続かない小学生にもおすすめの学習法です。

スタディサプリ

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ