2021年度夏休みを計画的に過ごしていこう!

<2021年度夏休みを計画的に過ごしていこう!>

2021年度の夏休みは、依然として新型コロナウイルス感染症への予防や対策をしながら生活になり、旅行や帰省などを控えたり自宅や近所で過ごす方も多いと思いますが、1年遅れの東京オリンピックも開催されるのでワクワク・ドキドキの夏休みにしていきたいですね。

昨年度は夏休み期間が短縮・縮小されていた学校も、本年度は例年撮り委の休みのスケジュールが組まれていると思います。

楽しく思い出に残る夏休みにしていくためにも、計画を立てて時間を有効に使いながら元気に過ごしていきたいですね。

やるべきことを考えよう

小学生


楽しい夏休みを過ごしていくために「やるべきこと」「やりたいこと」などを考え、計画をしっかりと立てておきたいですね。

いくつかの視点から、小学生が夏休みに「やるべきこと」の例を考えてみたいと思います。


・夏休みの課題

まずは何よりも優先していかなければいけないのは学校から出されている「夏休みの課題」です。夏休み帳・日記・自由研究・読書感想文などなど、各学校の先生から夏休み期間の課題が出されていると思います。毎日の学習の習慣をつくりながらどういった計画で進めていくのか計画を立てて取り組んでいきたいですね。ゆとりをもった計画を立てて、夏休み終わり間近になって焦らないようにしましょう。学校の課題は毎日コツコツ計画的に取り組んでいこう。


・1学期の復習・弱点の対応

1学期までに勉強をした範囲の総復習にも取り組んでおきましょう。夏休みは学校の授業がありません。だからこそ今までに勉強したことを振り返ったり、一人ひとりの弱点や理解不足などを対策に取り組みやすいと思います。夏までに学んだことは夏のあいだに定着。特に苦手がある場合は夏休み期間を利用して集中対策したり苦手のモトとなっている単元からじっくりと学びなおしてみたり、夏休みを利用して苦手解消を目指していこう。


・生活のリズムを崩さない

夏休みは生活のリズムが崩れがちになります。夜遅く寝るようになってしまったり、勉強の時間がバラバラになってしまったり、基本的な生活のリズムが崩れてしまうと時間を有効に使うことができませんし、体調面や心身面にも良くありません。基本的には学校がある時と同じような生活海苔事務で過ごすことが大切。特に休みの終盤は規則正しい生活リズムができていないと学校生活にも影響があります。寝る時間・起きる時間をはじめとする基本的な生活習慣は夏休みであっても大きく崩さないようにしていきましょう。


・メリハリのある休みにする

生活のリズムにも通じますが、メリハリのある休みにして時間を効果的に使っていきましょう。「勉強をする時間は集中して勉強をする」「休み時間はしっかり休む」「遊ぶ時は楽しく遊ぶ」「決めた計画を軸に過ごす」などなど、日々の生活にメリハリをつけていきましょう。熱かったりやることがなくてついついダラダラ過ごしてしまわないようにしていこう。


・目標を立ててみよう

夏休みは1年で最も長い休み期間になります。学校の授業もありませんし自由に使う時間も多いので目標を立ててみると良いと思います。新しいことにチャレンジをしてみてもいいですし、今までできなかったことを頑張ってみてもいいでしょう。「勉強をちゃんと毎日やる」「苦手を解消する」など学習面の目標もいいと思います。


夏休みを有意義な機関にしていくためにも、計画性を持った休み期間にしていきましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ