2015年度全国学力・学習状況調査」の結果が発表されました

<「2015年度全国学力・学習状況調査」の結果が発表されました>

本年度(2015年度・平生27年度)4月21日に実施された「全国学力・学習状況調査」の結果が8月25日に発表されました。

全体的にみると成績下位の県の学力の底上げが見られていますが、3年ぶりに実施された理科も含め各教科それぞれに課題があることが公表されています。

平成27年度 全国学力・学習状況調査 報告書・集計結果-国立教育政策研究所-

上記では各種調査結果や問題・解答なども掲載されていますので一度ご覧ください。

小学6年生の結果を見てみよう

全国学力調査は小学6年生と中学3年生が対象になっています。今回は全国で1,074,707人(小学6年生)、1,056,921人(中学3年生)の児童・生徒が実施しました。

それでは小学6年生の調査結果を簡単にみてみましょう。

正答率 国語A 国語B 算数A 算数B 理科
平成27年度 70.2% 65.6% 75.3% 45.2% 61.0%
平成26年度 73.1% 55.6% 78.2% 58.4% 61.1%

※平成26年度のうち理科は24年度の数値

正答数 国語A 国語B 算数A 算数B 理科
平成27年度 9.8/14問 5.9/9問 12.1/16問 5.9/13問 14.6/24問
平成26年度 11.0/15問 5.6/10問 13.3/17問 7.6/13問 14.7/24問

※平成26年度のうち理科は24年度の数値

国語・算数はA・Bに分かれていますが、基本的にAは基礎の定着を図る問題、Bは応用力を計る問題です。

個人的には学力を測定した結果と、生活習慣・学習意欲・学習環境・学習方法などの調査結果の関係がが非常に興味深いと思っています。

毎日の生活と学力の関係はよく言われていることです。

調査結果は教育機関だけでなく、家庭でも十分活用していけると思います。学習状況や教科ごとの考え方などを知ることができたり、生活を見直すきっかけにもなりますので、時間があるときに検証してみてはいかがでしょうか。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ