過程(プロセス)と家庭

<過程(プロセス)と家庭>

今回はふたつの「かてい」について書こうと思います。

小学生の教育において重点に置いても良いふたつの「かてい」を考えてみました。



◆「過程(プロセス)」

受験・テストや通知表などのいわゆる「結果」重視の教育も大切かもしれませんが、勉強する過程、プロセスも非常に重要であると思います。

結果を目的とすると、テスト用の学習のみで幅広い勉強ができなかったり、小手先のテクニックだけ覚えたり、小学生のうちはまだよいですが、中学・高校生になった時に広い範囲の学習に対応できなくなるかもしれません。

自宅での学習においても宿題をただこなしていくだけでは本当に身についているかわかりません。

通信教育を例にとってみれば、景品などがもらえる毎月の添削だけ提出してテキストやワークをおろそかにしてしまっては意味がありません。

どのように勉強に取り組んでいくか、勉強をする順番、学習をする環境、集中できる学習時間などを決めたうえで毎日の勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。

勉強の過程を大切にすることで、自ら学ぶ力、考える力、伸びる力、勉強習慣などを養っていくヒントになると思います。



◆「家庭」

ふたつめの「家庭」はとっても単純なことです。

学校以外の勉強の場の基本は家庭であると思います。塾や教室に通っている子供もいると思いますが、塾や教室は毎日ではないのでやはり自宅での学習は重要になります。

家庭での学習環境、親の勉強へのかかわり方、自宅学習においての家庭のあり方を考えてみましょう。

宿題をなかなかしない子供が親のかかわり方一つで自ら宿題に取り組むようになることもそれほど難しいことではないと思います。



ふたつの「かてい」について書かせていただきました。

もちろんほかにも大切なことや重要なポイントもあるでしょう。

教育をどのように考えるかは各ご家庭の教育方針で変わってきます。もちろん全員にあてはまる教育法や勉強法もないでしょう。

子供の将来を考え、小学生の今だからこそ身につておきたい力を養っていけるように、ふたつの「かてい」を一度考えてみてはいかがでしょうか。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ