読書をしよう!

小学生の読書は後々のすべての勉強の土台になる「読解力」を養うことができます。

この読解力がなくては説明や問題を理解することが難しくなります。

そのため、読書は小学生にとって非常に重要な役目を持っているのです。積極的に読書に取り組むように環境づくりをしていきましょう。

小学生の1ヶ月の平均読書冊数は10冊前後というのをどこかで耳にした気がしますが、その時多いなと感じました。

10冊といかなくても、学校の図書室で借りられますので積極的に読書の習慣をつけることは重要。

何か子どもが興味あることがあればそれに関する本を買って読書させることも必要でしょう。

小学生の向けの本は、内容は優しいですが、実は考えさせられることや、今の世の中を風刺したものが書かれていることが多いです。

そういう本を読み、読解力と社会勉強に役立てましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ