親の関わりも大切!

<親の関わりも大切!>

学校の宿題もそうですが通信教育も親が関わっていくことが大切です。親との関わりを重点ポイントと考えている通信教育教材も多くあります。

どのようの関わっていくかはご家庭の教育方針や学習の環境により様々であると思いますが、教材に頼り切ってしまったり、通信教育を子供に与えてそのままにしてしまうのはあまり好ましくないと思います。

親が関わっていないことで子供の自由になり、教材に取り組んでいなかったり、好きなところだけをチョイスしてやっていたり、景品や努力賞がほしいから添削問題だけをやったり、好き勝手やって学力に結びつかず無駄になってしまうこともあります。

教材に頼り切ってしまうより、親が確認したり、時には親が先生になることで学習を進めていきましょう。

通信教育は教材ごとに構成が違いますが、大体1日○○分、週○日というように設定されています。毎日親が関わっていくことはなかなか難しいことかもしれませんが、例えば週末に集中的に取り組んだり、週1回一緒に確認をしたりというように工夫をしながら始めてみましょう。

特に低学年ではひとりで通信教育を進めていくのは困難だと思います。一緒に教材を進めていくことで親子のコミュニケーションにもなり、その後の自主学習・学習習慣の定着にもつながっていくのではないでしょうか。

子供を応援し、見守り、教材をあまり過信することなく家庭での学習を進めていきましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ