英語教育を小学校3年生から開始する方針!

<英語教育を小学校3年生から開始する方針!>

小学校3年生から英語教育を開始する方針を文部科学省が発表しました。2020年までの実施を目指すようです。

現在小学5年生から必修化の英語は、今のところ教科ではなく「外国語活動」。今後は5・6年生は正式に教科として格上げし、検定教科書を使用したり成績の評価も導入するようです。

今後当然のように社会的に重要になってくる英語を、小学生からしっかりと学習をするようになってくるのは必然かもしれませんね。

英語の教科化や小学校での必修化に関しては様々な意見がありますが、個人的には良い取り組みだと思います。

他の教科を疎かにしてしまうことがないように、どのように学校教育の中に組み入れていくのかが非常に気になりますし、英語を教えることができる教員の確保など問題も多いと思いますが、すぐに導入されるわけではないのでしっかりと吟味して中身のある取り組みにしてほしいですね。

通信教育ではすでに英語の教科を取り入れている教材も多く、幼児から大人まで様々な教材が出版・販売されています。英会話教室や塾なども多くあります。

英語はコミュニケーションをとるツールです。英語でコミュニケーションが取れる楽しさや、興味・関心の持続を考えて教材を選んでいきたいですね。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ