自由研究は早目に取り組もう

<自由研究は早目に取り組もう>

7月に入りいよいよ待ちに待った(?)夏休みが始まります。

夏休みの宿題といえば「自由研究」。

しかし、ベネッセの調べによると夏休みの宿題で子供が一番苦労するのが「自由研究」という調査結果があります。

計画的に夏休みを過ごしていくためにも早目に自由研究に取り組めば、後々休みの終盤になって慌ててやっつけでやることもなくなります。


①テーマを決めよう!

まずは自由研究のテーマを決めましょう。

なかなかテーマが決まらなくて自由研究の開始が遅れてしまう子供も多いようなので、好きなこと、気になること、身近なことなどを中心に自分が取り組めそうなテーマを考えてみましょう。

また結論が出そうもないことや時間がかかりすぎてしまうことを避けたほうが良いので、無理なくできることをテーマに据えてみましょう。


②テーマをより具体的に考え計画を立てよう!

例えば「天気」をテーマにした場合、毎日の天気を観測するのか、雲の種類や動きを調べるのか、日の出日の入りを調べていくのか、テーマをより具体的に考えて自由研究の計画を立てていきましょう。

どのようなことを調べれば良いのかが分かってきたら、研究をどのように進めていくのか計画を立ててみましょう。


③準備をしよう!

自由研究の計画を立てたら必要なものをそろえましょう。

必要なものは調べたり親子で話したりしながら用意すると良いと思います。


④いよいよ研究!

さていよいよ本番です。
例え失敗しても「失敗するのは当たり前」ぐらいの気持ちで取り組んでいきましょう。

計画通りに毎日観察したり、色々な条件を試したり、新しい疑問を調査してみたりしながら自由研究を進めていきましょう。


④まとめ

自分の研究の成果をまとめます。

研究のきっかけ、調べたいこと、用意したもの、観察した方法や結果・データ、調べたことや統計など、わかったこと・反省したこと、参考にしたものなどをまとめてみましょう。



自由研究はテーマがなかなか決まらず手を付けるのが遅くなってしまったり、時間がかかるのでめんどくさくて取り組まなかったりしてしまいがちです。

親も一緒にテーマを探したり準備を手伝うことで子供のやる気も起きるかもしれませんので、一人ではなかなか進めていけなそうな場合は親も一緒に考えてみましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ