算数は好き嫌いがはっきりする教科!

<算数は好き嫌いがはっきりする教科!>

「学研教育総合研究所」の調査で小学生の好きな教科・嫌いな教科共にトップになるのが『算数』。

算数

とっても興味深い調査結果ですね。
算数は、好き/嫌い、得意/不得意が出やすい教科であるということが分かります。


算数好き、算数が得意になるにはどうしたら良いのかを考えてみたいと思います。


★日常生活で活用していく

問題プリントや計算式だけ見ていると、どうしてもイメージがしにくく「数字」だけが目に入ってきてしまいます。

算数は日常生活で活用頻度が多いので実際に物を使ったり体を使ったりしながら覚えていくと良いのではないでしょうか。

例えば1人で買い物をさせてみたり、おやつを均等に分けさせたり、実際にモノを使うことで体験しながら学んでいくとイメージがしやすく算数の必要性も分かってくると思います。


★積み重ねが大切

算数は下の学年からの積み重ねです。
学習した単元が分かる前提で学習が進んでいきますので、一度つまづいてしまうとそこから苦手意識へと繋がっていきます。

各学年つまづきやすいポイントがありますので、苦手意識がある子供は戻って学習をすることも大切なことでしょう。

着実に学習を進めていくことでスムーズにレベルアップしていきましょう。


★見直しをしっかりとしよう

算数は答えが合っていれば正解になることが多い教科。
その為たまたま正解したり、問題をちゃんと理解しないまま正解することもあるでしょう。

どのように答えを導き出したのかを大切にして、間違えた問題はもちろんですが、正解した問題ももう一度見直していくことで理解度を高めていきましょう。


★ゲーム感覚で楽しく遊びながら

算数パズルや算数ゲーム、体や手を使ったり、楽しくゲーム感覚で算数に触れてみましょう。



算数は中学生以降の数学の基礎的な部分です。
将来的にも小学校で習う算数は非常に重要なスキル。

2学期に入ると難易度も高くなり重要な単元を学習していきます。算数嫌いの小学生がいるご家庭はいろいろ工夫しながら算数嫌いを克服していきましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ