次年度に向けた総まとめをしよう!

<次年度に向けた総まとめをしよう!>

もうすぐ卒業式。
春休みに入ると意外とあっという間に4月になってしまいます。

卒業して中学生になる6年生も、ひとつづつ学年が上がる1年生~5年生も、次年度の学習をスムーズに進めていけるように本年度の学習の総まとめをしましょう。

学校でもまとめの段階に入り、1年間の復習を中心に宿題が出ていたり、春休みにも宿題が出る都道府県もありると思います。

学校から出される宿題やドリル等と一緒に通信教育や各種教材などを使った総復習をすることで、学校の宿題とはちょっと違った角度から問題や単元をみることもできますので、余裕があるご家庭はそういった教材を活用していくのも良いと思います。

通信教育は3月号・4月号で総まとめ教材があります

多くの通信教育でこの時期になると1年間の総復習・まとめ教材が組み込まれています。

教材によってタイプや月は異なりますが、1年間の学習の重要ポイントや苦手が多い単元などを中心にしっかりと復習することができますので、日々の学習にまとめ教材をやってみるのも良いと思います。

特に算数・国語の2教科は、次年度につなげるためにもこの1年間でやり残しや苦手意識を持たないように、重点的に復習に取り組むことをおすすめします。

4月になれば新しい学年の勉強が始まります。
今の時期が今年学んだことの復習をするのに最も適した時期です。

春休みも時間を有効に使おう!

都道府県や学校によって春休みに宿題が提出されることがありますが、春休みも勉強をする時間を決めて学習習慣を崩さないようにしていきましょう。

夏休みや冬休みと違い、春休みは少しスケジュールがルーズになりがちです。

宿題がなくても通信教育や市販教材などを利用したりして取り組むことは大切。4月になれば今年よりもレベルの上がった学習が始まります。全体的に計画が立てずらい春休みですが、スムーズに次年度の学習に入っていけるように春休みもしっかりと計画を立てて学習に取り組みましょう。

1年間の総まとめをする時間もたっぷりあるので、春休みを利用して今年1年を振り返ってみるのも良いでしょう。また、次年度の学習を先取りしてやってみたりすることもできますので、宿題がない場合でも勉強をする方法はたくさんあります。

そして、春休みは親が子供の学習状況や学習到達度を知る良い機会。
今年1年の学習の成果や理解度をまとめ学習で確認することができます。

その結果を踏まえて次年度の教材選びや家庭学習の在り方を子供と一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ