新年度の始まりに!

<新年度の始まりに!>

お子様が新しく1年生になった方、一つ上の学年に進級した方、皆さん進学・進級おめでとうございます。

新しい1年が始まり、親としては嬉しく誇らしい反面、多少の不安もあるご家庭もあるかと思います。

勉強面を始めとする学校生活、友達やクラスメイト、通学・・・、不安を考えたらきりがありませんが、本年度1年間がそれぞれの家庭にとってより充実した1年間になることを祈念しております。

勉強面に関してですが、学年が上がれば学習範囲も広くなり、新しい計算問題や漢字をはじめ特に国語・算数はしっかりと勉強していくことが学力につながっていきます。

1年生を除けば前の学年以前に学んだことの上に今年の学習が成り立ちます。最初は前年度の復習的な授業があると思いますが、去年の勉強に不安がある子供は今のうちに重要ポイントをおさらいしておきましょう。

通信教育も新年度がスタート!

新年度が始まるとともに、各通信教育も新しい1年を迎えスタートしました。

通信教育はいつからでも始めることができるのが大きなメリットでもあります。

今教材を受講している子供は、新しい学年の教材がすでに届いている通信教育が多いと思いますが、新しい学年のテキストや内容をみて気持ちを新たに「やるぞ!」という気持ちになったのではないでしょうか。

今迄なかなか通信教育をちゃんとやることができなかった家庭も、この時期に無理のない計画を立てて1年をスタートさせましょう。

今後通信教育の受講を検討している家庭は焦らずに時間をかけて教材を選んでいきましょう。通信教育はいつでも始められるのが大きなメリットです。子供と一緒に教材を比較していく時間を作り、自発的に勉強ができる教材を選んでみましょう!

今年の通信教育は?

小学生向け教材では昨年度とそれほど大きな変化はありませんが、5年・10年の間隔でみてみると非常に多様化してきた印象があります。

より個々に沿った形の勉強ができるようになり、テキスト・タブレット・プリントなどの教材の形態も増えました。

時代の流れとともに教材内容はもちろんですが教材の形態やシステムが変わるのも当たり前のこと。今後も随時通信教育ごとに受講しやすい形に変更されていくと思います。

以上のことを踏まえて今年度の通信教育を考えてみると、それほど大きな変化なく現状の形態を基礎として1年間運営されていくと思います。細かい点の改良等はあると思いますが、システムが大きく変わるような変更はないように思います。

教育業界はある程度の基盤が必要な業界ですので、大手の会社でないとなかなか参入がしにくい分野です。受講費を抑え学習意欲を促進するような仕組みのある教材、タブレット・スマホ等を利用するような教材など、新しい通信教育が登場する可能性も十分にありますが、やはり教材として充実・満足した内容になるには1年程度かかると思いますので、現時点ではそれほど考えなくても良いと思います。

個人的な意見で恐縮ですが、今後も通信教育はじめ教育関連の情報を広く掲載していきますので、肩の力を抜いて当サイトをご覧いただければと思います^^

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ