小学生の学習費統計

小学生

小学生の勉強にどの程度の費用が掛かるのでしょうか。

数年に一度文部科学省が調査している学習費の統計を紹介したいと思います。

全国の公立並びに私立小学校(有効回答数:公立4,473人、私立4,584人)の調査結果で、平成24年4月1日~平成25年3月31日の一年間の費用です。


■補助学習費
<補助学習費=家庭内学習費、家庭教師費等、学習塾費、その他などの経費>
(通信教育の費用もこちらに含まれます)

公立小学校 私立小学校
小学1年生 74,967円 207,285円
小学2年生 50,128円 155,320円
小学3年生 50,298円 189,536円
小学4年生 85,028円 305,169円
小学5年生 103,527円 411,453円
小学6年生 155,052円 529,964円

全体的に私立の方が公立より1年間の学習費に出費をしています。
この金額が多いか少ないかは人それぞれだと思います。


■学習費総額
学校教育に関係する学習をするために支出した経費の合計です。
通信教育はもちろん、学習机や問題集・参考書、家庭内学習での備品なども含まれています。

公立小学校 私立小学校
小学1年生 311,178円 1,704,654円
小学2年生 252,559円 1,202,493円
小学3年生 270,139円 1,248,652円
小学4年生 295,128円 1,377,759円
小学5年生 311,787円 1,451,793円
小学6年生 388,945円 1,553,148円

全体の教育費になると私立がとても多くなります。
授業料や制服など、学校に掛かる経費が多いのが要因ではないかと思います。


実は1年間通して教育費を計算してみると「こんなに掛かってたんだ・・・」と思うかもしれません。
ぜひ一度しっかりと計算してみてください。

上記金額はあくまでも文部科学省の統計結果ですので、平均値より多いから、または少ないからといって特に気にすることはないと思います。

子供に必要な教育費であれば出費も必要ですし、何より一人一人に適した教育が必要ですので、家計の中で必要な教育費にはしっかりとお金をかけ、あまり必要ではないと思われるものには、状況を見極めて教育費を削っていけば良いでしょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ