学校の授業との連動性

<学校の授業との連動性>

学校の授業で習ったことと家庭での学習を関連性・連動性を持たせた家庭学習をすることを考えてみます。

基礎学力を身につけ着実にステップアップしていくために、授業内容をしっかりと理解することは必要なことです。

授業だけで「憶えた!」「わかった!」と思っても、あとになって忘れてしまうのはよくあること。重点を理解し継続した学習で自分のものにしていくことが大切ではないでしょうか。



復習・宿題などで勉強

宿題は主に学校で習ったことを行うので、教科書・ノートを読み返したりまとめたりする復習と宿題で理解度を向上させていきます。

応用力・プラスαの学力

学校の授業を踏まえてより応用的な問題や幅広い知識や考え方などを中心に学習を進める。

広範囲の総合的な勉強

細かい単元にとらわれないで、授業内容を含めた広範囲な分野を総合的に学習していく。

通信教育や市販教材を使った学習

通信教育は学校の教科書に準じた内容の教材と、独自のカリキュラムで学ぶ教材があります。



もちろん色々なやり方を組み合わせたりしながら、授業の理解度を上げていくことで、中学生・高校生になった時に基礎学力としてはもちろんですが、授業をちゃんと理解する習慣をつけておくことが大切なことです。

通信教育では学校の教科書に沿った内容のものであれば、ある程度学校で習ったことを確認しながら進めることができます。逆にオリジナルのカリキュラムで構成されている教材では、教科書の枠にとらわれず基礎から応用まで幅広く学習することで必要な力を身につけていきます。

それぞれの学力や授業の理解度、家庭での学習状況などによりどちらの教材が良いか変わってきますので、より子供に合ったほうの教材を選んでいきましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ