変化の大きい3年生の成長を見守っていこう

<変化の大きい3年生の成長を見守っていこう>

小学3年生は中学年となって大きな変化のある学年です。

人間関係の作り方を学んだり、学校によっては委員会活動がはじまったり、責任感も徐々に芽生えてきますね。

さらに学習面においては理科・社会・外国語活動などがスタートして授業数も増えます。

いままでは保護者も一緒に寄り添ってきた宿題や勉強などの学習面、さらには生活面も含めて徐々に自立した取り組みができるようにそっと見守りながら「子供に任せていく」姿勢で接していきたいですね。

教科別のポイントなど

小学生

「国語」「算数」だけでなく3年生からは「理科」「社会」が新しく教科として増えることになります。

「国語」「算数」においては今まで学んできたことをベースとしてさらに段階の上がった内容に取り組んでいくことになりま。「理科」「社会」も含めて各教科興味や関心を持って学ぶことができるようにしていきたいですね。


「国語」

文章が徐々に高度で広範囲になっていく3年生。実生活での知識なども教科学習に活用していくことができるようになるので、生きた知識を身につけていきましょう。さらに国語辞典の引き方も学習をします。自分でわからない言葉を調べたり様々な言葉の意味を確認しながら学ぶ習慣を定着させていきたいですね。新出漢字もしっかりとおぼえることができるようにしていこう。


「算数」

「かけ算の筆算」「わり算」などの分野を学習していく3年生。そのもととなっている「九九」の理解がとても大切になるので理解ができているかをしっかりと確認。さらに2年生で学んだ「繰り上がりのあるたし算・ひき算」についても正確に計算ができるようにしておきたいですね。算数は積み重ねが大切になる教科です。一つ一つ学んだことの理解定着ができるように、反復学習や繰り返し学習も大切にして学んでいこう。


「理科」

何よりも興味や関心を持って学んでいきたい教科。語句や知識を単に覚えるのではなく、自分で調べたり観察しながら自分なりの考えを持つことで主体的な学びをすることができます。日常生活のなかでも「なんでだろう?」「どうしてだろう?」という疑問を大切にしたり、自然体験や興味のある分野に積極的にかかわっていく環境をつくっていきましょう。


「社会」

まずは身近な地域について学習をする「社会」。生活と密接をしていることや地域のことなどを学びます。自分で調べたり観察したり、さらにそれらをまとめたり考えたりすることが大切。社会への関心を高めたり身近な仕事や社会について考えるコヨができるような環境をつくっていきましょう。


コツコツと学ぶことが大切

3年生になると教科が増えるだけでなく、学ぶ内容についても1・2年生のころよりも難しく複雑になってきます。さらにこれからの土台となる大切な単元も増えるので苦手の芽が徐々に出始める学年です。

大切なのは学んだことをちゃんと定着させていくためのコツコツ学習。安定した学びの習慣にもつながりますので、毎日コツコツ学習をする環境を自宅でつくっていくようにしてください。

保護者としては「見守る」ことと努力やがんばったことに対して「声がけ」をすることを軸にした関わり方が望ましいと思います。

授業スピードもそれほど速くはありませんので、コツコツ学ぶ環境をつくってこれからの学びの成長につなげていきましょう。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ