つまづきやすい算数

<つまづきやすい算数>

算数

以前も紹介しましたが(→算数は好き嫌いがはっきりする教科!)、算数は好き/嫌い、得意/不得意が出やすい教科です。

一度つまづいてしまうと苦手意識がついてしまいがちですが、逆にしっかりと理解していけば学力がちゃんと身につく教科でもあります。

それぞれの学年ごとにつまづきやすいポイントや難しい単元がありますが、算数は積み重ねなので、理解で着ない場合はその後の勉強にも大きく影響してくるでしょう。


<学年別つまづきやすいポイントの例>

1年生・・・繰り上がり、繰り下がりの計算
2年生・・・繰り上がり、繰り下がりの計算、筆算、分数
3年生・・・かけ算の筆算、あまりのあるわり算、分数
4年生・・・小数、3桁・2桁のわり算、分数
5年生・・・割合、グラフの問題、分数
6年生・・・比例、公倍数・公約数、分数

もちろん例ですので、子供により得意な単元や問題があります。高学年になれば抽象度の上がった単元も多くあります。

分からないことをそのままにしないでチャレンジしていくこと、計算のコツをつかむこと、繰り返し学習をすることなどの方法で算数の理解度を上げていくことが大切でしょう。

通信教育教材ではその学年のつまづきやすいポイントを重点的に学習したり、学校とは違った角度から学ぶことができますので、着実な理解・学力へと結びつけるツールとして役立ちます。

分かっているところも重要な単元は繰り返し学習し、つまづきやすいポイントは毎日の学習、添削問題、学期ごとの確認テストなどでフォローしていくことで算数のニガテ意識をなくして行くことができると思います。

中学生以降の数学の基礎は小学校の算数です。

小学校の算数ができている前提で中学以降の学習は進んでいきます。
小学生のうちに苦手意識を作ってしまうと将来的にもなかなか苦手意識が消えずらくなります。

基礎である算数を大切に考えて取り組んでみましょう!。

通信教育を選ぼう

一押し Z会 小学生コース 小学ポピー スマイルゼミ
本物の学力を身につける教材。良問・質の高い添削で人気の教材! 自学自習・自宅での学びを大切に考える家庭学習教材。 多角的な学びで本質的な理解ができるタブレット型通信教育。
個別に比較 各通信教育を個別に徹底比較してみましょう。
気になる教材は資料・サンプル教材を取り寄せ、
それぞれの家庭で実際に確認していきましょう。
通信教育を個別に徹底比較!
ランキングをチェック 人気ランキングをチェックしよう!
ランキングは毎月更新!
半期や年間ランキングも集計して公表しています。
人気ランキング

通信教育を選ぼう

サブコンテンツ

このページの先頭へ